結婚指輪ランキングの入門編

結婚指輪の人気ランキングを見てもわかるように、基本的に結婚指輪にダイヤモンドは付いていませんし、付いていたとしても小さなサイズで大きなものではありません。

結婚指輪の値段について、年代別のランキングで確認

結婚指輪の値段はピンからキリまであり、芸能人が付けるような豪華なものから、社会人になったばかりで生活費を稼ぐのが精いっぱいで、豪華な結婚指輪には手が出ない人など、いろいろな背景の人の要望に合わせて売り出されています。

それで、結婚指輪の売れ筋ランキングを年齢別にみて見るとそれぞれの年齢で結婚指輪の購入価格が違うことがわかりました。

・20代前半の人たちの平均価格はさほど高くない

20代前半の人が結婚指輪を買う平均価格は15万円から20万円で、あまり高くて立派な結婚指輪を好みません。

ランキングの価格も示すように、まだ新人として給料も少ないので、見栄を張って高い結婚指輪を買うよりも、二人で話し合って生活を第一に考えた結果、値段の安い結婚指輪を買う傾向があるようです。

・30代になると少し贅沢できる

30歳になってから結婚する人は、仕事が安定しているので、毎月決まった給料も入って、少しぐらい無理をしても今の生活には影響が出なくなります。

さらには、友人や同僚、そして後輩への見栄もあるので、あまりにも安い指輪を付けているわけにはいきません。

そういう理由で、購入価格は少し高くなって、20万円から30万円ぐらいを目安にするそうです。

・結婚指輪の値段は人それぞれ

全体の統計を年齢別に見ると、若干の違いはありますが、やはり結婚指輪の購入価格は人によって異なります。

この点は、男女でも違いがあり、若い男性はあらかじめ決めていた値段の指輪を買うのに対して、若い女性はショップに入って、実際に結婚指輪を見てから考えが変わり、値段の高い結婚指輪をあきらめられずにその場で購入する人もいるよです。


Categorised as: 結婚指輪を買うにあたって

Comments are disabled on this post


Comments are closed.